Safety

安全への取り組み

職場の乱れは心の乱れ
事故事例のケーススタディによると、建設現場のマニュアル・規律・規則への「ちょっとだけ良いか?」といった人間の心の『ゆらぎ』が労働災害の原因の一つとなっています。 当社は、人間個々の管理することが難しい『ゆらぎ』への対策に、小さなことに『気づく』能力開発で取り組んでいます。
安全への取り組み

安全衛生の基本方針

  • 1.労働安全衛生法その他の関係法令及び当社社内規定を遵守する。
  • 2.安全衛生の意識向上につながる取り組みを適切に実施し、運用する。
  • 3.労働安全衛生法その他の関係法令及び当社社内規定を遵守する。

安全衛生の取り組みとしての「5S」実施

5S実施は、視聴覚的情報への『気づき』としての取り組みでもあり、安全衛生の取り組みとなります。材料保管や道具整理、ゴミの分別に至るまで、見える情報として管理し、5S活動(整理・整頓・整備・清掃・躾)による安全衛生に取り組んでいます。

安全衛生の取り組みとしての「5S」実施
閉じる

お問い合わせ

設備工事から大規模案件まで柔軟に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-33-5954

サイトからお問い合わせ