管更生事業
Pipe Reclamation

管更生事業

わが国では耐用年数の50年を超える下水道管が急増し、大切な社会資本の更生工事が急がれています。老朽化した管きょ内面に補強材を取り付け、その後高密度ポリエチレン製のPFLパネルを設置し、既設管とPFLパネルとの隙間に高強度、高流動のモルタルを注入することで老朽管を更生するPFL工法。通水しながら、屈曲や隙間、段差でも施工可能です。弊社では、先進素材を用いて現場での施工作業を効率化したPFL工法によって、耐震性や耐荷能力に優れた高い強度を復元することで、インフラ整備に貢献しています。
閉じる

お問い合わせ

設備工事から大規模案件まで柔軟に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-33-5954

サイトからお問い合わせ